69の意味

全てのもののサービスなどの値段を決める時、いつもその数字がどんなエネルギーを持つのか、生み出すのか?

ということをまず考えています。

そのサービスを買ってくださる方のところに、そのエネルギーとともに届けたい、しっかりと受け取ってもらいたい、と思うからです。

そのサービスで受け取る内容に沿ったゲートを開いてもらいやすい数字は?というところを大切にしています。

循環は出したところから始まります。ならば、見える形で「出し」、意識をしっかりと向け、「この値段、出そうかな、どうしようかな」、という判断基準にもなる一番注目度も高く、扉のような役割をしてくれているその数字に、ちゃんとエネルギーを宿しておきたい。

今回、風水ワークショップの値段は「69」と設定しました。

この「69」、何かの形に似てると思いませんか?

そーです!陰陽図です。

しかも、私たちが住んでいる南半球バージョンでの陰陽図。(この辺はワークショップ内でも説明します)

お支払いをしてくださった瞬間から、陰陽のエネルギーが流れ込むように、という思いを込めてます。

実際、この数字自体に無視できないくらいに陰陽のエネルギーが満ち溢れているので、流れ込むはずです。

陰陽というのは森羅万象の縮図。

一番シンプルで、なおかつ強力な宇宙普遍のエネルギーの流れ。

ぜひともモノにして、活用していただきたい♡

なんだよー、この数字、半端で邪魔くさい〜、とか思わずに、きっちり耳をそろえて(笑)、69という数字にしてお支払いくださいね。

今は、事前お振込みという形でのお支払いをお願いしているので、きっちりその数字で、ということが楽チンにできるようになっています。

お支払いしてくださった瞬間から、もうすでに受け取りは始まってますよ♡

#エネルギー #宇宙の法則 #陰陽五行 #Yoky風水 #YokyYoky #陽子 #風水 #陰陽 #オーストラリア #南半球 #風水セミナー #海外 #森羅万象 #数字

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2019 by YokyYoky all rights reserved

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon