© 2019 by YokyYoky all rights reserved

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
Please reload

最新記事

*幸せ*空間Detoxって?

June 25, 2017

1/1
Please reload

特集記事

冬至の力を借りる

June 1, 2017

***オーストラリア・QLD情報誌バグースより転載***

 

難しい。胡散臭い。他力本願な感じ。

「風水」と聞いた時、そんなイメージを持たれるかもしれません。

 

でも実は風水の本質は、昔から人々が知っていて、活用してきた自然の流れの法則を体系化したもの。

 

例えば、月の満ち欠けが潮の満ち引きに多大な影響を及ぼし、生物の産卵にも関係するように、自然には目には見えないけれども確実にそこにあるエネルギーの流れというものがあります。

 

そして、私たちは、大きく見た時に自然の一部でもあるのです。

自然の一部なのなら、その法則を知り、その流れに逆らうよりも乗ってしまった方がいいですよね。向かい風の方向に進もうとするととっても疲れるけれど、追い風の方向に進むととても楽に進めるのと同じです。

 

 

そんな大きな自然の流れの中でも大きな節目となるのが、今月の21日に迎える冬至。

日本では夏至に当たるこの日、南半球であるオーストラリアでは自然界の法則の元では冬至の意味を持ちます。

 

冬至とは、太陽が出ている時間が一年で一番短い日です。

反対に言えば、一番夜が長い日ですね。

 

長い夜は何のために必要なのかというと、休息&休憩のため。

 

夏に元気真っ盛りだった太陽が、秋になり休息に入り、そして外に光をガンガン出していく代わりに自分のエネルギーのメンテナンスをするように光を弱め、しっかり休憩をとったその最終の日が冬至なのです。

 

エネルギーチャージをしっかりした太陽が再生する日。生まれ変わってまた輝き始めていくスタートの日。

 

 

体感的にはまだまだ冬という感じではありますが、冬至のこの日から確実にステージが変わり、まだ暗がりの中とはいえ目を覚まし、活動を開始し、じわじわと光を増していく太陽のエネルギーと一緒に、私たちも輝きを増していきたいですよね。

 

 

 

冬至の恩恵を受けるためにできること

 

①終わりにするものを決める

 

休憩と活動の切り替わりの日であるこの日は、始まりの日でもあり、物事の終わりの日でもあります。

 

何か終わりにしたい悪習慣、最近うまくいっていないなと思うような事、そろそろ卒業したいなと思っているような事。

 

 

自分の中で、これを終わりにしたい、と思うものはありませんか?

 

人生は選択の連続。何かを始めるためにはまず何かを終わらせる。何かを選択すれば、それは何かを終わりにすることになる。

 

なかなか踏ん切りがつかないような選択、終わりを決めることも、冬至が持つ、「終了・再生」のエネルギーがそれを後押ししてくれます。

 

勇気を持って、何かの終わりを決めてみませんか?

 

 

②新しい何かを使い始める

 

始まりのエネルギーが最大な冬至の日。

 

突き上げるようなエネルギーの強さはまだありませんが、

夜明けのまだ暗い中、鳥さえもまだ鳴いていないその時に、新しいエネルギーの気配を敏感に感じ取り、静かにスイッチを押すようなイメージのエネルギーの時。

 

そのエネルギーとともに、静かな決意とともに、何か新しい物(できれば身につける物。アクセサリーなどがお勧め)の使い始めの日としてみませんか。

 

このエネルギーとともに使い始めた物は、活動の季節の間中、あなたとともに歩み、サポートしてくれるラッキーアイテムになります。

 

気持ちがぐらつきそうになった時、静かにスイッチを押したその時のエネルギーを蘇らせてくれますよ。

 

③日の出を拝む

 

寒くなってきて、早起きも辛くなってきている時期でもあると思いますが、冬至のパワーを最大限に取り入れたい!と思うなら、これ。

 

太陽が再生する日の、まさに日の出は、その新生のエネルギーに満ち溢れています。

 

少し頑張って早起きして、再び力を取りどした太陽の底力をぜひ受け取ってほしい。

 

その光を体いっぱいに浴びることは、あなたの体の奥底に必ず静かに火をつけます。あなたの中で眠り、そして力を蓄えていた未来に続く種をトントンと外からノックして起こしてくれますよ。

 

 

新しい始まりの時、冬至。あなたはどんな未来への一歩を踏み出しますか?

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア